MENU

ワクチンのある病気はワクチンで予防するのが一番

ご挨拶

病気の治療にも「旬」があります。また、動物は病気になっても、自覚症状を飼い主に直接訴えることができません。そのため、飼い主の皆様方には、可愛い動物たちの病気やちょっとした変化を、速やかに発見早期発見していただき、できる限り早い段階での治療早期治療ができるように、動物の状態を毎日観察してあげてください。
 当院では、動物への適切な診療には、動物自身・飼い主様・そして獣医師(動物病院)の三者が連携して協力することが、とても重要なことだと考えています。そのためには、少しのお時間と少しばかりの診療費をご用意ください。この厳しい経済状況のなかでのご負担をお願いすることは、大変心苦しいことではありますが、決して無駄な診療はいたしません。
 当院では「親切な対応」のもと、「適正かつ良心的な診療費」と「的確な診断と最も効果的な治療法」で、「動物たちに一日も早く元気を取り戻させる!」このことをモットーに、一歩上をいく堅実かつ最善の獣医療をさせていただきます。
 診療費の低減のみに目を奪われてしまっての粗悪な医薬品の使用や必要な検査であっても省略してしまう手抜きの診療、また一方では不必要な検査まで行ういわゆる“儲け主義の診療”は、絶対に行ってはおりません。
 これまで、他院ではあまり満足できなかった飼い主の皆様方、八尾市内はもとより東大阪市や柏原市など近隣にお住まいの方も、可愛い動物とご一緒に是非一度ご来院ください。

院長敬白

院長略歴

1946年(昭和21年)3月09日 八尾市久宝寺にて出生
1958年(昭和33年)3月31日 八尾市立 久宝寺小学校卒業
1961年(昭和36年)3月31日 八尾市立 久宝寺中学校卒業
1964年(昭和39年)3月31日 大阪府立 八尾高等学校卒業(16期)
1968年(昭和43年)3月31日 大阪府立大学 獣医学科卒業(16期)
1968年(昭和43年)4月30日 獣医師免許取得(第9058号)
1970年(昭和45年)3月31日 大阪府立大学大学院 獣医学専攻修士課程終了
学位論文:Babesia gibsoni 感染犬の臨床所見と病原体の電子顕微鏡像

1970年(昭和45年)4月から1年間 藤井寺犬猫病院
(現藤井寺動物病院:是枝哲世先生に師事)研修医
1971年(昭和46年)4月 獣医科院開設(八尾市上尾町)
1979年(昭和54年)1月 現在地に移転(名称を赤枝動物病院に変更)
1999年(平成11年)5月から4期8年間 ●大阪府獣医師会 理事
2001年(平成13年)5月から3期6年間 ●大阪府獣医師会 開業部会長

趣味

釣り・スキー・野球 & ソフトボール
(現在、ハード系は体力の関係上、休止中です)

所属する会

大阪府獣医師会開業部会会員
日本小動物獣医師会会員
大阪府立大学獣医臨床研友会会員

リンク先

大阪府立大学獣医臨床センター
http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/hospital/index.html
 
(社)大阪府獣医師会
http://www.osakafuju.or.jp/