MENU

トップページ

八尾市の赤枝動物病院では、動物のガン・狂犬病・感染症の予防接種等行っております。 飼い主の皆様方、是非一度ご来院下さい。

購入したペットショップの指定や勧め、近くだから、安いからとかの理由がほとんどでしょう。それも一つの考え方だと思います。
しかし、かかりつけ医こそ、しっかりと診てくれる動物病院を選んで下さい。
ワンちゃん、ネコちゃんの一生を左右しますヨ!

当院は日常の診療に加えて健康な寿命を保つことにも積極的に取り組んでいます。

当院の方針
①無駄な検査や治療はしない。手抜きの診療はしない。
②効果はあっても、お金がかかりすぎたら治療を続けられなくなる。
飼い主さんが無理なく受けられる範囲で、本当に効果のある治療法を考える。
③手術を極力避ける。内科系の選択肢があればそれを第一選択とする。
④病気の説明、治療や予後の説明をしっかりとする。
⑤積み重ねた知識や経験から得た創意工夫を診療に反映させる。
⑥いかに健康な寿命を保つかを考える。
————————————————————————————————–
◉セカンドオピニオンも積極的に行っています。
◉診察する事が好きなので、数を診て収入を上げることには主眼をおいていません。
ですから、待ち時間が少なく混雑しない落ち着いた環境で診察を受けていただけます。
◉ラブラドル・コリーを除いて大型犬は診察していませんので、大きくて怖そうな犬は来院しません。小型〜中型犬や猫の飼い主さんは安心してご来院下さい。
◉必ずご期待に添える最善の診療をさせていただきます。
————————————————————————————————-
【キーワード】
健康な寿命:元気に自立して日常生活を送ることが出来る期間です。
セカンドオピニオン:第二の意見。主治医以外の医師に、診断や治療法について意見を聞くことです。

赤枝動物病院 医院紹介

日・祝
 ○ ○ ○ / ○ ○ /

○:10:00~12:00 /:休診日
夜間の診察はありません

【診療対象動物】
犬・猫・ハムスター・小鳥(鳩を含む)

※ラブラドル・コリーを除く
 大型犬は診療していません。
※爬虫類・両生類は診察していません。
※うさぎは院長が「うさぎアレルギー」のため
診察不可能です。悪しからずご了承ください。

【診療科】獣医総合診療科
(総合診療科とは内科とか外科とかの縦割り診療の弊害をなくし、病気を総合的に診療する科です。最近、人の診察で重要視されてきている診療科です。)
 
【住 所】 八尾市山本町北1丁目2−6
       (山本高校正門前 東入る)
 
【電話番号】072-922-3725
 
【最寄り駅】近鉄河内山本より北へ徒歩7分

ペット保険

保険会社と裏で繋がっていると思われたくありませんので、当院窓口での保険の代行はしていません。当院発行の診療費計算書兼領収書を直接、保険会社に送って頂いたら会社が対応してくれます。

 

四大予防を忘れずに

【感染症】ワクチンのある病気はワクチンで予防するのが一番。 
【フィラリア症】長生きさせるための飼い主の義務です。
【狂犬病】接種は法律で決められています。
【ノミ】うつす前に、うつされる前に。

感染してからの治療は高額になります。 動物を長生きさせるために、しっかり
予防をいたしましょう。 お気軽にお問い合わせ下さい。